2011年 04月 05日 ( 1 )

被災地へ支援物資お届けしてきました。

4月2日、皆様からお預かりした物資を第1便として被災地へ届けて参りました。
沢山の心がこもった物資で車は満杯です。
d0230067_22413671.jpg

d0230067_2243159.jpg


東北道に乗り、福島を過ぎたあたりから道路の歪みや陥没が見られ、
ところどころに目印があります。
写真でも道の歪みがわかります。
d0230067_2245184.jpg

d0230067_22453839.jpg



被災地が近づくにつれ、こういう車によく出会うようになります。
d0230067_2248780.jpg


道が歪んでいる部分の間隔も狭まってきます。
改めてこの地に未曾有の大地震が起きたということを目の当たりにします。
d0230067_22562140.jpg

d0230067_22564076.jpg

d0230067_22565446.jpg



仙台市へ到着。
緊張が走ります。
d0230067_22571710.jpg

d0230067_22573326.jpg



仙台市内は一見していつもと変わらない様に見えますが、至る所に
『がんばろう東北』の文字が。
d0230067_22584297.jpg

d0230067_2259256.jpg


そしてよく見ると、マンションやビルの壁が崩れている箇所が多く見られ、
道路にもヒビが見えます。
それでも仙台市の方々は1日でも早く復興出来ることを願い、静かにいつもの生活を
取り戻そうとしてる様に見えます。


被災地への到着がすでに夕方になっていたため、すぐにあたりは暗くなって
しまいましたが合計4箇所へ物資をお届けすることができました。

アニマルピースさん
ハートtoハートさん(行政への参加プロジェクト)
そして、個人ボランティアさん達です。
それぞれの方々が各分野で懸命に出来ることをやられていました。


d0230067_2331967.jpg


運搬を担当したスタッフ達もそれぞれが犬や猫を抱えているため、長時間の滞在が
出来ませんでしたが、今後も2便、3便と続けていき、その中で被災地の皆さんの活動も
報告させていただければと思っております。


以下2枚の写真は、ちばわんスタッフの家族が3月末まで仕事で訪れていた
女川町と仙台空港の様子です。
沿岸部の被害は本当に大きく、津波の恐怖を物語っています。
d0230067_2341691.jpg

d0230067_2343439.jpg


多くの人命や動物たちの命が、この巨大地震と大津波の犠牲となってしまいました。
いまも行方のわからない方々の捜索が続けられています。
一日も早く一人でも多くご家族のもとへと戻れることを祈っています。

いま、日本中いえ、世界中の人々が被災地の復興のため、自分にできることを
行動にうつしています。
たとえ小さな支援でもいずれ大きな支援となって、被災地の復興のお手伝いと
なりえると思います。
私たちにできることを考えながらこれからもともに力を併せていきましょう!

『がんばれ!東北!』
被災地のみなさんに笑顔が戻る日を信じてこれからも応援していきます。







d0230067_23314737.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-04-05 23:36 | 被災地支援


東北地方太平洋沖地震で被災された犬や猫たちに送る支援物資のご協力をお願いします!

ちばわんHP






カテゴリ

全体
トップページ
更新情報
みなかみ町支援
千葉津波被災地
被災地支援
被災犬保護情報
イベント
未分類

最新の記事

ご案内
at 2012-12-31 00:00

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

被災地救援情報・私達に出..
from わんこ・にゃんこプラス2

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧