カテゴリ:被災地支援( 29 )

4月9日(土)に第2陣出発します!

全国の皆様からのご支援物資を今週末に再度被災地へお届けに行くことが
決定しました!
支援物資は連日、朝に昼に夜にと物資保管宅へ届けられています。

d0230067_0203615.jpg

別の部屋へ移動中のため、雑な置き方ですみません。
被災地行き決定の連絡を受け、本日仕分け作業を行いました。
皆様の思いはいろいろな形で被災地の犬や猫へお届けさせていただきます。
明日までに準備完了にしなくては・・・
お手伝いいただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。



そして、被災地支援物資をご寄付いただいたボランティアさんにこちらでお預かり
している物資をお渡ししました。
このボランティアさんは福島県内で犬や猫たちの救済などのお手伝いをされるそうです。
すでに本隊は福島県へ向け出発しているそうですが、ゲージ類が不足しているという情報をいただきましたので、ちばわんでお預かりしていたケージやキャリー、フード類をお渡しいたしました。

d0230067_2330386.jpgd0230067_2331559.jpg


いま、被災地では動物に関わる多くのボランティアが活動しています。
みんな、一匹でも多く助けたいという気持ちの中で試行錯誤しながらスムーズな活動が
できるよう日々協力しています。
私たちにもできる何かがきっとあるはずです。
それを考えながら動物たちに優しい社会となるよう活動を続けていきたいと思います。







d0230067_0255414.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-04-07 23:28 | 被災地支援

被災地へ支援物資お届けしてきました。

4月2日、皆様からお預かりした物資を第1便として被災地へ届けて参りました。
沢山の心がこもった物資で車は満杯です。
d0230067_22413671.jpg

d0230067_2243159.jpg


東北道に乗り、福島を過ぎたあたりから道路の歪みや陥没が見られ、
ところどころに目印があります。
写真でも道の歪みがわかります。
d0230067_2245184.jpg

d0230067_22453839.jpg



被災地が近づくにつれ、こういう車によく出会うようになります。
d0230067_2248780.jpg


道が歪んでいる部分の間隔も狭まってきます。
改めてこの地に未曾有の大地震が起きたということを目の当たりにします。
d0230067_22562140.jpg

d0230067_22564076.jpg

d0230067_22565446.jpg



仙台市へ到着。
緊張が走ります。
d0230067_22571710.jpg

d0230067_22573326.jpg



仙台市内は一見していつもと変わらない様に見えますが、至る所に
『がんばろう東北』の文字が。
d0230067_22584297.jpg

d0230067_2259256.jpg


そしてよく見ると、マンションやビルの壁が崩れている箇所が多く見られ、
道路にもヒビが見えます。
それでも仙台市の方々は1日でも早く復興出来ることを願い、静かにいつもの生活を
取り戻そうとしてる様に見えます。


被災地への到着がすでに夕方になっていたため、すぐにあたりは暗くなって
しまいましたが合計4箇所へ物資をお届けすることができました。

アニマルピースさん
ハートtoハートさん(行政への参加プロジェクト)
そして、個人ボランティアさん達です。
それぞれの方々が各分野で懸命に出来ることをやられていました。


d0230067_2331967.jpg


運搬を担当したスタッフ達もそれぞれが犬や猫を抱えているため、長時間の滞在が
出来ませんでしたが、今後も2便、3便と続けていき、その中で被災地の皆さんの活動も
報告させていただければと思っております。


以下2枚の写真は、ちばわんスタッフの家族が3月末まで仕事で訪れていた
女川町と仙台空港の様子です。
沿岸部の被害は本当に大きく、津波の恐怖を物語っています。
d0230067_2341691.jpg

d0230067_2343439.jpg


多くの人命や動物たちの命が、この巨大地震と大津波の犠牲となってしまいました。
いまも行方のわからない方々の捜索が続けられています。
一日も早く一人でも多くご家族のもとへと戻れることを祈っています。

いま、日本中いえ、世界中の人々が被災地の復興のため、自分にできることを
行動にうつしています。
たとえ小さな支援でもいずれ大きな支援となって、被災地の復興のお手伝いと
なりえると思います。
私たちにできることを考えながらこれからもともに力を併せていきましょう!

『がんばれ!東北!』
被災地のみなさんに笑顔が戻る日を信じてこれからも応援していきます。







d0230067_23314737.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-04-05 23:36 | 被災地支援

支援物資、到着しています。

本日も朝から宅急便屋さんが物資を運んでくださいました。
d0230067_14282593.jpg

本日1回目の受け取りです。ここ数日、連日に渡り物資を届けてくださるので、
担当のドライバーさんも手際よく運び込んでくださいます。
「たくさん集まってよかったですね」と言葉もかけてくださいますよ!

第1陣が出発したあと、どうしても載せきれなかったご支援の品は、次回用として
倉庫へ移動しました。1陣出発後のこの部屋は「久しぶりに床がみえた」ということでしたが、途絶えることなく届くご支援の品で、ご覧のようにまたまたいっぱいになってきました。
何度も書かせていただいていますが、本当に暖かなお気持ちに感謝いたします。
個々に写真を撮ることができずに申し訳ありません。

d0230067_14331034.jpg


いつでも第2陣が出発できるよう仕分け整理を行って準備を整えていく予定です。
もし物資が不足している場所をご存知のかたがいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ
いただけるとスムーズに動くことができると思います。
情報をご存知のかたは、
※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
         chibawan.revivalaid@gmail.com

までお願いいたします。



なお、2日に被災地へ出発した第1陣は昨日無事に戻ってきております。
現在報告記事を作成していますので、もうしばらくお待ちください!









d0230067_144145.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-04-04 14:44 | 被災地支援

支援物資の募集を一時停止します。

皆様からの暖かいお気持ちが、本日も続々と届けられています。
ありがとうございます!


現在、多数の支援物資が集まっておりますので、一旦募集を停止
させていただきます。
これから発送をとお考えいただいていた皆様、申し訳ありませんがご了承ください。

なお、これまで被災地支援物資問い合わせ窓口に届いたメール分につきましては、
責任を持って被災地のペット達に役に立つようお届けします。


今後、再度の募集をお願いさせていただく際には、どうぞよろしくお願いいたします。






d0230067_18293157.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-04-02 18:32 | 被災地支援

支援物資の仕分け始めました。

本日も朝から多くの支援物資が届けられました。
保管場所のひとつとなっているスタッフ宅のひと部屋は、ご覧のように皆様からの
お気持ちの品でいっぱいになりました。

d0230067_104125.jpg


宅配便のドライバーさんも
「これは被災地のわんちゃんたちに届けるものですね? 
たくさんのご寄付きっと喜んでくれますよ」と言いながら次々と運んでくださいました。

お届け場所ごとに仕分け作業をする担当スタッフも夕方遅くまでがんばってくれました。

受け取らせていただいたご寄付の品をすべて写真に収めたかったのですが、予想を
上回る数に仕分け作業を優先させていただきました。
明日も引き続き仕分け作業を行い、土曜日の出発に間に合わせたいと思っています。

皆様からの暖かいお気持ちは、必ず被災地域の犬猫たちにお届けします!
ご支援いただいた物資のご紹介はまたお知らせさせていただきます。



被災地域はいまも厳しい寒さが続いています。
被害の大きかった沿岸地域や避難勧告の出ている原発付近にいる犬や猫、そして多くの動物たち、飢えと寒さで体力も限界だと思います。
多数の保護団体・愛護団体がレスキューに入っていますが、通行規制や立ち入り禁止などの箇所が多いため捜索・保護が思うようにできません。
それでも一匹でも救えればと必死に捜索しているボランティアさんがたくさんいます。

必死に愛犬を探す飼い主さんも多くいます。
テレビでも放送していましたが、地震の際、津波から逃げていたおばあさんと愛犬の柴犬が奇跡的に再会できたそうです。
逃げる途中で津波に追いつかれ、おばあさんは近くにあった柵に必死に掴まり津波から身を守ることができたそうですが、愛犬はあっという間に津波にのみこまれたそうです。
それでも助かった愛犬との再会に
「家も何もなくしたけど、この仔がいてくれるだけで生きていける」
そう嬉しそうに語っていた姿が忘れられません。

あなたの大切な家族との再会をみんなが願っています。
どうか諦めずにいてください。

こちらのサイトにも保護されている犬・猫の情報などが掲載されています。

東北地震犬猫レスキュー.com













d0230067_19520.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-03-31 23:18 | 被災地支援

支援物資、ご紹介

4月2日に被災地域へお届けする支援物資が、保管場所となっているスタッフ宅へ
たくさん届けられています。
皆様の暖かいお気持ちに感謝いたします。

お届けいただいた物資の一部をご紹介します。


    ☆東京都港区 Aさまより  ありがとうございます!
         フリース毛布、いぬ用フード、マスクなどご寄付いただきました。
d0230067_2258116.jpg


    ☆逗子市 Mさま  ありがとうございます!
         いぬ用フード、トイレシーツなどご寄付いただきました。
d0230067_23142990.jpg


    ☆千葉市 Sさま  ありがとうございます!
         ねこ用トイレ・キャリーバッグなどご寄付いただきました。
         
d0230067_2319760.jpg
 

    ☆町田市  Iさま  ありがとうございます!
         いぬ用ケージ、ご寄付いただきました。
d0230067_23224346.jpg


    ☆川崎市 Sさま  ありがとうございます!
       いぬ用トイレシーツ、フード・ねこ用フード、猫砂などご寄付いただきました。
d0230067_23241813.jpg

d0230067_23245418.jpg


    ☆東京都 Oさま  ありがとうございます!
         ねこ用フード、ご寄付いただきました。
d0230067_23524970.jpg


    ☆東京都 Nさま  ありがとうございます!
         いぬ用フード、トイレシーツ、首輪・リードなどご寄付いただきました。
d0230067_23553624.jpg

d0230067_23561283.jpg


    ☆横須賀市 Mさま  ありがとうございます!
         ねこ用フード、ご寄付いただきました。
d0230067_07311.jpg



このほかにもたくさんのご支援物資が各担当スタッフ宅へ届いています。
またスタッフ宅までわざわざお持ちくださった方もいらっしゃいます。
本当にありがとうございます!
明日、明後日、仕分け作業をして土曜日には皆様からの暖かいお気持ちを乗せて
第1陣担当スタッフが被災地域へお届けに向います。

なお、支援物資は継続して募集させていただきます。

お問い合わせは・・・
 ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
         chibawan.revivalaid@gmail.com

までお願いいたします。







d0230067_0113138.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-03-30 23:30 | 被災地支援

被災地支援物資について

被災地域へのご支援のお申し出を多くの皆様から頂戴しております。
ありがとうございます!
現在、受付窓口も担当スタッフが精一杯対応させていただいておりますが、お返事にはお時間を頂戴する場合がありますことご了承ください。

4月2日の第1陣の準備も始めております。
支援物資の受付は今後も続けさせていただきますので、ぜひご協力ください。

3月28日にお願いさせていただきました、募集物資を改めてお知らせさせて
いただきます。
また、現地へ確認したところ、以下の物資が不足気味ということですので、そちらも併せてお知らせいたします。

お問い合わせは

 ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
         chibawan.revivalaid@gmail.com

までお願いいたします。



不足している物資

  【犬用支援物資】   キャリー・バリケン・ケージ(新品に近いもの希望)

                フード・オヤツ類

  【猫用支援物資】   ケージ
  
                フード(成猫・仔猫)



ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。

   【犬用支援物資】    
    ・ケージ ・ 屋根つきサークル
    ・キャリー・バリケン類
    ・首輪・ハーネス・リード
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・トイレシート
    ・迷子札  など

   【猫用支援物資】    
    ・ケージ ・ キャリー類
    ・首輪
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・猫用トイレ・トイレ砂  など

   【その他】    
    ・毛布・タオル類
    ・シャンプー(水の要らないタイプ)
    ・消臭剤・ブラシ
    ・エチケット袋  

    ・ブルーシート
    ・使い捨てカイロ
    ・マスク など


    ★キャリー・ケージ・サークル類や首輪リード類は比較的状態の良いものでしたら
      中古でも結構です。








d0230067_0554233.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-03-30 00:55 | 被災地支援

被災地への支援物資募集開始します!

東北地方太平洋沖地震で被災された地域への支援物資ご寄付のご協力を
お願いいたします!

現在宮城県と近県各地の保護団体・個人ボランティアさんと調整をしておりますが、
第1陣として4月2日(土)に支援物資をお届けに行く予定としております。


取り急ぎ、募集物資を記載します。
お問い合わせは

 ※ちばわん被災地支援問い合わせ窓口 
         chibawan.revivalaid@gmail.com

 
ご寄付いただきたい品は以下のとおりとなります。
詳細につきましては、お問い合わせください。

   【犬用支援物資】    
    ・ケージ ・ 屋根つきサークル
    ・キャリー・バリケン類
    ・首輪・ハーネス・リード
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・トイレシート
    ・迷子札  など

   【猫用支援物資】    
    ・ケージ ・ キャリー類
    ・首輪
    ・フード ・ 水のみ・フードトレイ
    ・猫用トイレ・トイレ砂  など

   【その他】    
    ・毛布・タオル類
    ・シャンプー(水の要らないタイプ)
    ・消臭剤・ブラシ
    ・エチケット袋  

    ・ブルーシート
    ・携帯カイロ
    ・マスク など


    ★キャリー・ケージ・サークル類や首輪リード類は比較的状態の良いものでしたら
      中古でも結構です。



今後も物資のお届けを予定しておりますのでご協力をお願いいたします!









d0230067_2102331.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-03-28 21:03 | 被災地支援

被災犬救済希望アンケート→停止いたしました。


震災から1年半が経過し、
平成24年8月28日現在32頭の被災犬を保護しました。

内20頭の飼い主さんが判明しており、
飼い主さんの意向で譲渡となった子、
預かりさんが迎えて下さった子、いぬ親募集に切り替わった子、
そして、飼い主さんの生活が整うまで預かり宅で暮らす子などがおります。

ほか12頭の犬たちはまだ飼い主さんが判明していません。
引き続き被災犬保護家庭にて飼養していただきながら、ちばわんで飼い主さん探しを続行致します。

復興と呼ぶにはまだ時間がかかってしまいますが、
被災犬預かり希望者の受入れはここで一旦終了とさせていただきます。

多くのご賛同をいただき、誠にありがとうございました。


                                      2012年10月


注意事項および募集要項


・東日本大震災により家族や行き場を無くした犬の救済ボランティアです。
・犬の所有権は原則として「飼い主」にあります。
 飼い主が引き取りを拒否・断念した場合飼い主の所有権は消失します。
・連絡がとりやすく、質問にも出来るだけ早くお返事していただけるようお願いします。
・被災地状況は刻々と変わっているため、予定通りにならない場合も多くあります。
・飼い主からの返還希望があったときは同意していただくこと。
 トラブル防止のため、預かり開始時に返還の同意書にサインしていただきます。
・保護してから3ヵ月間の医療費はちばわんで支払可能、それ以降はご負担お願いします。
 特別に普通の保護犬と同じく譲渡したいという場合は3ヵ月経過以降ご相談可能です。

※未成年の方は保護者の方のお名前でお願いします。

アンケートを受け取りましたら2~3日中に担当からメールでご連絡をいたします。
万が一、 1週間たっても連絡がない場合は何らかのトラブルが生じた可能性がございます。
その場合はお手数ですが、再度ご連絡いただけますようお願い申し上げます。


注意事項をお読みのうえ、以下のアンケートにお進みください。
アンケートを送っていただいた時点で上記事項に同意いただいたことになります。





★受付窓口↓★


以下の文章をそのままメールに貼り付けてご使用ください。
選択式のものは、該当するものを残してあとは消してください。


01: 今回、被災犬の救済を希望して下さった理由を教えて下さい。

02: 保護する子に対しての希望はありますか?(複数選択可)
子犬♂
子犬♀
成犬♂
成犬♀
大きさについて(   )キロまでならOK
その他具体的に何かあれば(                )

03: 反対に、保護することのできない子はいますか?(複数選択可)
子犬♂
子犬♀
成犬♂
成犬♀
その他具体的に何かあれば(                )
特になし

04: あなたのお名前(未成年・学生の方は、ご両親のお名前でお願いします。)
ふりがな:
漢 字:

05: メールアドレス。全て半角です。

06: 住所(〒もお願いします)

07: 電話番号

08: FAX番号(お持ちの場合)

09: 携帯電話(お持ちの場合)

10: 性別・年齢

11: ご職業(在宅されているお時間も差し支えない範囲で教えてください)

12: 居住環境
一軒家(持家)
一軒家(賃貸)
マンション(分譲)
マンション(賃貸)
アパート(賃貸)
その他

☆賃貸または集合住宅の場合、ペットの飼育許可

不可
黙認

13: どのような場所で預かり(いぬ親)予定ですか?
庭で放し飼いの予定
外(庭)に係留予定
完全室内飼い予定(室内完全フリー)
完全室内飼い予定(サークル飼育)
完全室内飼い予定(その他)
夕方以降、玄関までなら入れられる
バルコニーであれば入れられる
まだ未定(相談中)

14: 家族構成
ご家族皆様の年齢もお知らせ下さい

15: ご家族の方は被災犬保護については賛成ですか?反対賛成ですか?
一部が反対している
まだ相談していない
自分で世話をするので家族の意見は関係ない
現在相談中
家族全員が賛成している
その他

16: ご家族の中に動物アレルギーを持つ人はいらっしゃいますか?
絶対に大丈夫(いない)
たぶん大丈夫(たぶんいない)
分からない
いる可能性が高い
家族に中にいる
アレルギーがあるが薬やその他で大丈夫

17: 世話をするのはどなたですか?

18: 保護する子のお留守番の時間数は?
1日___時間くらいで、週___日。(その理由:___________)

19: 今までに保護された経験はありますか?(ある場合はその時の種類や大きさを教えて下さい。)
親戚、知人から預かったことがある
迷子を保護し預かっていたことがある
保護団体への協力で預かったことがある
保護をしたことはない
その他

20: いぬ親希望を兼ねた保護でしょうか?預かった子の終生いぬ親になる希望はありますか?
一時保護のみ希望
いぬ親希望を兼ねた一時保護(お試し生活希望)
保護のみだが、気が変わり、いぬ親希望になるかもしれない
その他

21: 現在飼育中の動物がいたら、詳しく教えてください。
(種類や体型、性別、不妊手術実施の有無、年齢、飼育場所)

22: 過去飼育経験のある方は種類(体型)、性別を教えて下さい。

23: できれば、いぬ親さんが決まるまで・飼い主さんが見つかるまでお願いしたいと思っていますが、
保護期間についてご都合がありましたらお知らせ下さい。

24: ネット上の預かり日記・ブログがあればなお、いぬ親・飼い主探しに役立ちます。
必要であればこちらで指導もいたしますが、日記・ブログを作成していただくことは可能ですか?
また、デジカメはお持ちでしょうか?

25: 不妊・去勢手術の必要性について理解されていますか?(→不妊・去勢手術について)
いかなる理由においても、交配・繁殖を予定されている方は応募できません。

26:預かった子の医療費は原則ご負担いただきますが、特別大きな怪我や病気が認められた場合には相談下さい。

27: 保護期間中にお近くの獣医まで保護犬を連れて行き、その子の状態に応じて
不妊手術や検査の実施、病気治療などを行っていただくことになります。
お近くに信頼できる動物病院はありますか?そこは徒歩圏内ですか?お車での通院になりますか?

28: ご自宅にお車をお持ちでしょうか?どの程度の範囲内でしたら、保護犬を連れて移動可能ですか?

29: 質問、コメントなどある場合お願いします。

30: もしホームページをお持ちで、差し支えなければアドレスを教えてください。

注意事項はお読みいただきましたでしょうか?再度ご確認ください

いただきました個人情報に関しましては、厳重に管理をさせていただいております。





                                         2011年4月 ちばわん








d0230067_16413880.jpg

[PR]
by chibawan_revivala | 2011-03-15 14:48 | 被災地支援


東北地方太平洋沖地震で被災された犬や猫たちに送る支援物資のご協力をお願いします!

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ちばわんHP






カテゴリ

全体
トップページ
更新情報
みなかみ町支援
千葉津波被災地
被災地支援
被災犬保護情報
イベント
未分類

最新の記事

ご案内
at 2012-12-31 00:00

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

被災地救援情報・私達に出..
from わんこ・にゃんこプラス2

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧