「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月 不妊去勢手術頭数の報告

6月末日付け 不妊去勢手術等を実施した頭数の報告を申し上げます。

犬 ♂ 5頭 
犬 ♀ 3頭 
猫 ♂ 35頭 
猫 ♀ 32頭 
犬ワクチン 5本 
猫ワクチン 64本
(飼い主からの依頼含む)
[PR]
by chibawan_revivala | 2011-06-30 23:59

支援物資の募集を停止させていただきます。

被災地の犬や猫たちへの皆様からの暖かいお気持ち、本当にありがとうございます。

まだまだ不自由な生活をされている避難者さんの愛犬・愛猫、大好きな家族と離れ離れに
なってしまっている犬や猫がたくさんいます。

それでも生活環境も変わりつつある現在、ちばわんでお願いしている支援物資ですが、一旦休止させていただくことになりました。
また被災地の皆さんの要望に応えることができるよう今後再開させていただくこともあると
思います。その際はどうぞよろしくお願いいたします。

なお、現在ご支援のお申し出をいただいている皆様への対応、並びに暖かいお気持ちの
品は、ちばわんスタッフが責任を持って被災地へお届けさせていただきます。


ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
by chibawan_revivala | 2011-06-14 22:26 | 被災地支援

被災地でのTNR活動について

いつもちばわんの活動に対し厚いご支援をいただきありがとうございます。

この度、被災動物支援活動の一環として、まずは「みなしご救援隊」さんと連携をとりながら、そしてまた、地域住民の方々のご理解をいただきながら、福島原発20~30キロ圏内に取り残された猫たちの「TNR」を行なうこととなりました。

※TNRとは?⇒http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9073/tnr.html

この活動を行なうにあたり、以下の2点は必ず守りたいと考えています。

・避難解除がなされる時期まで、不定期でも餌やりが続けられるエリアの猫に対してのみ行なう。

・手術に耐えられる健康状態および体力のある猫を対象とする。
状態の悪い仔には手術を実施せず、まずは治療第一としてそのまま保護させていただきます。

被災地の動物に関して沢山の方が心を痛めていると思います。
私達ちばわんも同様ですが、千葉県ではまだやらなければならない事が多く、やはり積極的な保護活動は慎重にならざるを得ませんでした。
しかし、TNR活動ならば出来るかもしれないと考え、調査をして参りました。
特殊なエリアでのTNR活動ですから賛否両論あると思いますが、専門家のもとに猫の状態を重視し、復興の一助になれるよう環境・状況に十分に注意しながら焦らず慎重に進めたいと考えています。

リリースすることを心配されている方々も、実施する私たちも、『残されている動物たちが1頭でも多く助かります様に』という想いは一つだと思っています。

新たな捨て猫を発生させない為に具体的な場所は公にすることが出来ませんが、不幸な命を作り出さないためには、適切な情報を収集した上で継続してTNR活動を行わなければならないと考えています。

他の団体さんや個人ボランティアさん、一般の有志の方々のお力添えの下、連携して効果的な活動していきたいと思います。

みなさまの温かいご協力と深いご理解をどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by chibawan_revivala | 2011-06-10 14:21 | 被災地支援

愛犬と一緒に避難できる宿

ペットと一緒に避難生活ができる施設のご紹介です。

東京都にある、『ホテル蔵前』では、被災されたご家族と愛犬が一緒に暮らせるお部屋を
用意しています。

ぜひご利用いただければと思います。

以下、ホテル蔵前さんからの皆様へのメッセージです。


こちらにホテルの詳細が掲載されています。
http://hotel-kuramae.com/


    ★★★☆★★★   ★★★☆★★★   ★★★☆★★★


被災者の皆様へ


愛犬とご一緒に避難ができます。

ホテル蔵前では避難者受入れ施設として東京都の認定を受け無償(無料)での
避難が可能となりました。

ペット宿泊に関しましても料金等は発生致しません。


受入れが可能な方

 1. 被災県の岩手・福島・宮城県にご住所がある方

 2. 10kgまでの犬に限ります

 3. その他ペットに関しましてはご相談ください




ペット同宿部屋となり部屋数に限りがございます。お早めにご相談ください。
満室の場合は予めご了承の程お願い申し上げます。


申込方法

 ホテル蔵前まで直接ご連絡をお願い致します。申込方法の詳細をお伝え致します。


東京都台東区蔵前3-7-1

ホテル蔵前  

TEL 03-3862-7551

担当 井口・森
[PR]
by chibawan_revivala | 2011-06-10 14:13 | 被災地支援

被災地の犬たちは・・・

4月に初めて被災地を訪れた時に比べると街も人も随分と活気が出てきて、
復興に向かって進んでいることが伝わってきます。

とは言っても
先の見えない避難所生活を強いられている方々はまだまだ多く、

そしてまた
震災からもうすぐ3ヶ月が経とうとしている今でも
飼い主と離れ離れになり放浪しているところを保護されてくる犬猫が
後を絶ちません。

中には重い病気を抱えている子も沢山います。
中には飼い主さんが判明しても飼育を放棄された子も沢山います。



そんな中、
5月21日に1匹、29日2匹の子達を「みなしご救援隊」さんから引き取って
来ることができ預かりさんのご家庭へと移動していきました。

☆5/21引取 雑種の男の子
d0230067_132072.jpg

☆5/29引取 ポインターの男の子
皮製の黒い首輪をしていました
d0230067_133940.jpg

d0230067_134873.jpg

☆5/29引取 雑種の茶色短毛の女の子
まだ新しい首輪が着いていました
d0230067_14743.jpg

d0230067_142467.jpg


そしてこちらは、
飼い主さんの迎え、または一時預かりご家庭の迎えを待つ子達です。
台風の影響で雨が降り続いていましたがそんな中でも犬たちが濡れないように・・と、
ボランティアさんたちが必死にテントを作っていました。
d0230067_144190.jpg

d0230067_14541.jpg

d0230067_15653.jpg

d0230067_151977.jpg

d0230067_153121.jpg

d0230067_154856.jpg

d0230067_16260.jpg

d0230067_161377.jpg

d0230067_162352.jpg

d0230067_163446.jpg

d0230067_164375.jpg

テレビでの報道も今ではほとんどなくなり、被災動物たちに関しても一見落ち着いたかのように見えますが現状は、まだまだ保護を必要としている動物が多く残され保護されてきた犬や猫を預かっていただけるご家庭も足りない状況です。


ちばわんでは
こういった被災した犬猫の預かり家庭を募集しております。
1匹でも多く、元の飼い主さまの元に戻ることが出来るよう
皆さまのご協力をよろしくお願い致します。
 被災犬救済希望アンケート ⇒ http://wannyanaid.exblog.jp/13380750/



こちらは5/14にみなしごさんから引取ってきたワンコです。
引き取り後に飼い主さんが判明し、その飼い主さんも犬と一緒に暮らせる環境になったとの
ことで5/29にメデタク飼い主さんの元に帰って行きました!!
d0230067_182122.jpg

二度と離れることのないように!
[PR]
by chibawan_revivala | 2011-06-03 01:16 | 被災地支援


東北地方太平洋沖地震で被災された犬や猫たちに送る支援物資のご協力をお願いします!

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ちばわんHP






カテゴリ

全体
トップページ
更新情報
みなかみ町支援
千葉津波被災地
被災地支援
被災犬保護情報
イベント
未分類

最新の記事

ご案内
at 2012-12-31 00:00

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

被災地救援情報・私達に出..
from わんこ・にゃんこプラス2

検索

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧